次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://alpha7base.blog78.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://alpha7base.blog78.fc2.com/blog-entry-37.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご参考になりましたら下のバナーをクリックして下さい!
FC2バナー 人気ブログランキングバナー

パソコンとは:何をもってパソコンなのだろうか!(1)

あまりにも久しぶりになってしまいました。
 
 最近、パソコンはわからないという人と話をする機会がありました。

 わからないという人はまあ、端的に言えばイメージがない訳ですが何でなのかなあと考えます。

 私とて隅から隅までわかるはずもなく、なんとなくこんな感じという部分がたくさんあります。

 コンピュータは人が使う道具の中で、もっとも目的意識が希薄な道具といえます。
 要するに何にでもなる可能性があるからです。

 CDプレーヤーは何なのかといえば、なんとなくイメージは持てる人は多いですよね。
 パソコンでCDを聞いてもパソコンをCDプレーヤーと呼ばないですよね。
 でも機能は一緒ですよね。

 テレビはなぜ映るのか知らない人は多いでしょうけど、なんとなくこんなものとは思うでしょう。
 パソコンでテレビを見てもテレビとは呼びません。

 つまり汎用性が高すぎて何者かわからないということかもしれませんね。

 そこで、ちょっと抽象度を上げて考えると、パソコンの中身は電源を除けば、演算(判断)する部分と覚えておくもの(データをいれておくもの)しかないわけです。

 すると、電子レンジだろうと、冷蔵庫だろうと、電源以外の加熱とか、冷却とかの専用機能部分以外は、抽象度で言えば同じようなものになってしまいます。
 判断する部分と覚えておく部分を持っているのは同じだからです。

 昔、ワープロという製品がありました。見た目もほとんど変わらないのですがワープロとパソコンは別物です。

 じゃあ、パソコンって何?

 それはソフトウェアと外部接続機器によって何にでもなれる可能性があるものということでしょうか。

 このあたりがパソコンを正体不明のものにしているところなんでしょうね。

 じゃあ、この辺の堀下げを今後していってみるとします。


 

スポンサーサイト

ご参考になりましたら下のバナーをクリックして下さい!
FC2バナー 人気ブログランキングバナー

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。